またまた、電磁波の恐怖と喘息の関係!

食事、環境、ともに喘息に影響があるのは息子を観察して、これまで多くのことに気をつけてきて症状が出ない状態を過ごしてきたのでよくわかっていました。

ところが最近、その息子がまた咳をし始めていて、それは喘息の初期段階だということがわたしにはわかっていました。

解決すべく、あれこれ食事と部屋の衛生に全力を投入していました。
けれども良くならない。
空気清浄機も3台導入したというのに、最初は良かったけれど、清浄機を稼働させているとなんだか咳き込むように。
これはきっと清浄機が稼働すると、部屋の空気が回転することによって普段は隅っこにあるような汚れが飛んでくるのだと思い、天井の隅の隅まで掃除をしていたり。

すると、息子が空気が良くなった!といったのにも関わらず、相変わらず咳をするのでがっかりしました。

何がいけない??
考えて観察して、息子がパソコンに触っている時に、咳がひどくなることに何となく気づきました。
それから、テレビを見ていても、出ている・・・。

もしやと思い、パソコンを禁止、テレビも最低限のものにするように規制しました。
その翌日には、あらゆるコンセントを根こそぎ抜きました。
電話も、ビデオの予約もお構いなく、全部シャットダウンです。
常時動いているのは、冷蔵庫のみとなりました。
それから、携帯電話も常時電源シャットダウンしてしまいました。
朝と夜に、それと自分が電話したいときだけ電源入れるくらいです。

するとですね、息子の咳はすぐに激減し、電源オフを敢行してから今で17日目なのですが、テレビを見ても、電気の入っている炊飯ジャーの近くにいても、夫が息子がいる中インターネットやっても、咳が出なくなりました!!

良かった、良かった。

でも、家族からクレームが出ている家の電話をなかなか復旧させる気になれないんですよね。
わたしも、電源オフ敢行してから、アトピーが劇的に回復してきたものだから。
なかなかこうしてブログも書く気になれずにいたのですが、せっかくなのでみなさんにもお知らせしたくて書きました。

このおよそ17日間の間で、電磁波?の影響を遮るのにも役に立っているのかなと感じたのは、十津川農場の『ねじめびわ茶』なんです。
これは茶っ葉を煮出して作るタイプのお茶なのですが、うちはホーローのやかんで煮立たせていて、すると蒸気が発生するときに息子の咳が決まって収まっていたのです。
もちろん、息子にたくさん飲ませていますし、わたしもアトピーが軽くなるのをずっと実感しているので手放せないアイテムとなっています。
煮出すときには、ティーパックに入っているタイプですと、ティーパックの袋のプラ系の化学物質が溶け出す心配があるので、わたしはティーパックから中身だけ出して使っています。それから、ステンレスのやかんもステンレスはアレルギー素材なためにホーローにしています。

びわの葉にはアレルギーや成人病などに有効だと言われている成分が入っているのですが、以前、九州のお友達にびわの葉を送っていただいたときに手作りしたお茶よりも、断然、十津川農場の『ねじめびわ茶』が、効果を感じるのです。きっと、特許な製法で作られているので、びわの葉の有効成分がきちんと出るようになっているのだと思います。
癖も少なく飲みやすいので、喘息が治るまでと言わず、ずっと健康のために飲んでいけるお茶なので、ぜひ一度お試しくださいね♪

この記事へのコメント

  • 玉置

    このブログに大変助けられております!質問したいことがあるのですが、自分のメールアドレスが閲覧した方に分かってしまうのではと24時間で消滅するアドレスを使っております☆もし宜しければお返事ください。ちなみに喘息とこんにゃくについてです!
    2016年04月15日 11:58
AD