アトピーにステイロイドは必要?

結論から言うと、ひどいアトピーとなって、原因を完全に取り除くことができたのなら、ステロイドを使うと手っ取り早く治すことができます。
ステロイドは長く使うと体へ悪影響があることはよく言われています。長くても3週間が限界だそうです。
それ以上になるのであれば、薬の使用をやめることが大切で、食事や環境を見直す必要があります。
前回の記事で、喘息の治し方のヒント集を書きましたが、アトピーとほぼ同様ですので実践してみてください。
そして、原因が除去できたと考えたのなら、ステロイドを使ってみてください。
逆に、原因除去の努力もしないままに、やみくもに薬だけを塗り続けるべきではないです。
わたしは薬嫌いのためにステロイドを避けてきましたが、必要な時に使うと、本当に助けてくれる薬なのだと実感しました。それは、わたしの次男は生後半年からアトピーを頬に発症してしまい、ひどいお顔になってしまったのですが、薬が嫌いなわたしはかなり塗るのをためらっていたのです。それでも原因除去したと思い、思い切って塗ってみたら、1週間もしないうちにあっという間に綺麗になったのです。その後薬をやめてもずっと綺麗なまま!
どんなものでも使い方が大切なので、時には怖い薬も必要以上に恐れないことと学びました。
でも大抵の皆さんはステロイドにどっぷり浸かっていて、止めるにはどうしようという方がお悩みなのかもと思いましたが、今回はわたしのように薬を使いたくない人のために書いてみました。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430558167
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
AD